婚活パーティとは

婚活パーティとは?

婚活パーティとは、面識のない男女が出会いを求めて参加するパーティです。

形式は様々なものがありますが、グループで動くようなものは正直街コンとの区別がつきませんし、カジュアルさが強いので「婚活」とはちょっと距離があるように思います。

ということで、1:1形式でお話しする形の婚活パーティについて解説していきたいと思います。

1:1の形式とは?

小さいブースやソファなどに男女が座り、数分間話します。

これが終わったら、男性が次のブース等に移動して別の女性と話をする、というのを繰り返していくものです。

そして全員と話を終えた後に男女のマッチングが行われるパターンが多いです(行われない場合もあります。)。

エクシオ

参加人数はどれくらい?

参加者は8~60人くらいで、結構幅があります。

でも、人数の多寡によってパーティ開催時間はそう変わらないんですよね。

つまり、人数が多いほど、一人一人と話せる時間が少なくなってしまいます。

30:30のパーティ参加した時には1人あたり話せる時間が3分しかなく、一通り終わった後、顔と名前が全然一致しませんでした笑

それでも、やはり人数多い方が自分の好みにあった人と出会いやすいので、参加人数が多いパーティをおすすめします!

料金はいくら?

地域により違いはあると思うのですが、東京だと男性4000~7000円、女性は1000円~2000円くらいが主な料金レンジになるかと思います!

男女比は?

基本的に1:1ですが、同数になることは少ないです。

前は女性の方が少なかったですが、最近は男性の方が少なくなる傾向があるように思います。理由は分かりません笑

マッチングとは?

トークタイムが一段落したタイミングでタブレットやスマホなどで気になる異性に「いいね」を送ります。

これは男女同時に行われ、双方にいいねがついた男女がカップルとなります。

カップルといってももちろんすぐ付き合えということではありません笑

パーティ会場の下などで待ち合わせして、連絡先交換などをするという流れですね。

カップリングが行われない場合には、自分の連絡先を書く紙などが配られると思うので、話したタイミングで紙を渡すしかありません。

連絡先はトークタイムが始まる前に渡せる準備をしておきましょう!

何を話したらいいの?

参加者は事前にプロフィールを登録するようになっているのが一般的です。

タブレットやスマホなどで異性のプロフィールを見られるので、それを基にいろいろ話せばOKです!

もしプロフィールがなくても仕事、趣味などについて話せば良いでしょう。

トークタイム中

複数人が参加するパーティで、全員目的は同じです。

同性は漏れなくライバルになりますので、もし気になった人がいたら、「もっと話してみたいんで今度お食事いきましょう!」などといったアピールをしておきましょう!

そうすることにより、ライバルが多い中でも相手の印象に残るようになります!

トークタイム中にしておくこと

短い時間で次々と話す相手が変わるので、最後のカップリングタイムで顔と名前が一致しないという悲劇が起きがちです。

トークタイム中に気になった方はメモするなり、連絡先をもらうなりして憶えておけるようにしましょう!

カップル成立したら

めでたくカップリングした場合、建物の外などで待ち合わせるのが一般的かと思います。

LINEなどの連絡先を交換するのはもちろんのことですが、できればそのまま食事かカフェに行った方が良いです。

関係性が薄いので、そのまま解散してしまうとお相手側が「この人はもういいか」となってしまう可能性があるんですよね(泣)

パーティに行くその前に!

人の印象は出会って数秒で決まるそうです。

婚活パーティでは数分しか話す時間がないので、最初の数秒で決まった印象を覆すのはなかなか難しいです。

少しでも成功率を上げるために、見栄えはしっかり整えましょう。

女性は華美な服装、装飾品を控えめに、男性は髪型と服装に清潔感が出るようにしましょう!

婚活パーティ体験記

私が実際に参加した時の様子を紹介します。以下の記事から確認してください!

婚活パーティ体験記
こちらのページでは婚活パーティの実体験を紹介しています。東京住みなので、全て会場...
タイトルとURLをコピーしました