pairsの評価

30日間マッチングアプリ生活

1ヶ月活動した結果を踏まえ、各アプリの評価をしたいと思う。まずはpairsから。今回pairsでマッチングした人は、なんと初回のメッセージ返信率が驚異の100%!

まあ100%になったのは偶然だと思うけど、pairsはメッセージ返信率が高くなりやすい仕組みになっていると思う。なぜなら、pairsは他のアプリと比べていいねできる回数が少ないから(有料ポイントを購入した場合を除く)。

これにより、他のアプリに比べて女性のいいね数が伸びにくくなっている。そして、この伸びの悪さが一人一人と向き合う余裕を生み、メッセージ返信率を上げる、というある意味で良いサイクルになっているのではないかと思う。

それはさておき、pairsでのマッチング数は7、会った人は0だった。しかし、会った人が0なのは自分のせいだったりする。今回は多くの人と次々に会うよりも、少人数との交流を深めることに重きを置いている。

なので、各アプリでマッチングした人の中から数名選ばせていただき、その人たちと複数回会ってみる、という前提で活動した。

この結果、たまたまpairsでマッチングした人が選外になったことから、pairsをきっかけに会った人が0となったわけです。

会った人数は0だったけど、メッセージをちゃんと続けてさえいれば、少なく見積もっても会えてた人が4人はいたと思う。なんて言うと「モテない男が見栄張っててワロタw」って感じですね分かります笑

しかし、実績ベースじゃない話は主観でしか語れないので仕方ない。誹謗中傷は甘んじて受け入れましょう笑

てなわけで、活動のスタンス次第では、pairsをきっかけに会えてた人が複数人いそう、という意味でpairsは婚活・恋活の手段として有用というのが結論になります。業界最大手のアプリだから当たり前だろって話だけど笑

ユーザー目線的には、無料でいいねする機会が多いomiaiやwithの方がアプリとしては優れている。けれども、pairsは登録者数の多さによって両アプリに劣らない効果を得られる、という印象ですね。

長くなったけど、pairs編はこれでおしまい。

タイトルとURLをコピーしました