1週間目の総括

30日間マッチングアプリ生活

1週間経ったので、各アプリの使用感とこれまでの活動について整理してみようと思う。

「そんなん世界の誰から需要あるん?」と問い詰めたくなるのが人情というものですが、そのへんはグッと堪えてもらえると助かります笑

■pairs

登録してから3日はプロフへのアクセスが結構あり、その間はそこそこいいねをもらえる。このあたりの使用感は数年前と変わらず。

ただ、1週間経過時点でのいいね数は数年前の半分以下?まあ、普通に考えると老いの影響でしょう笑

数年前は頻繁に足跡をつけてくるマニア?の方が結構いらっしゃったけど、今回はあまりいない。

まあ、老いの・・・言わせるな恥ずかしい??マッチング数は7で、メッセージ続く人が多いので、成果としてはまずまずかと思う。

さすが最大手のアプリって感じ。

■omiai

今回もっともガッカリしたアプリ。数年前から明らかに挙動が変わっている。

前は1日数回は集中的にアクセスされるタイミングがあり、そこでいいねがもらえた。

それが今は全くないので、マッチングは基本的に自力で引き寄せる形になる。
しかし、こんな状況でよくpairsより多くのいいねを集めたなーと思う。

と、不満に思う部分はあるものの、ある程度マッチングもしてるし、まあアプリとしては及第点と評価していいでしょう(なぜか偉そう)  


■with

omiaiとは対照的に今回一番ポジティブなサプライズがあったアプリ。

今の時点で数年前に使った時のいいね数を超えてると思うし、マッチング数も頭一つ抜けている。

ということで、withを栄えある第一週のMVPに認定します?なお、二週目以降の認定は実施されない模様笑
withのいいところは、pairsやomiaiと比べて新規ユーザー以外の露出が多いところだと思う。

アプリ内に恋愛や性格に関する診断機能があり、その結果に応じて画面に相性の良い異性が表示される。この表示は新規、古参関係なくやってくれていると思われ、診断由来のアクセスがちょこちょこある(診断からアクセスされたのが分かるようになっている)。

また、新たな診断を実施すると、しばらくの間、相性がいいとされる異性に対して無償で1日10いいねできるところも?‍♂️実際、これで3件くらいマッチングしている。

こんなに褒めるとwithの回し者臭が漂ってきそうな気配。。もっと褒めるんでなんかくださいwithさん?笑

■タップル

正直、あまり期待していなかったし、その期待度の低さに見合った結果になっている。

有名なアプリだけど、使ったことないから使ってみた的な感覚でしかないから、気にはしてない。

き、気になんてしてないんだからねっ!と、ツンデレ風のキャラを生み出したところで消化しきれないので、このキャラは即封印します?
そんなことはさておき、前の記事でも書いたけど、タップルは見た目抜群な女子が不自然なくらい多い。

また、そういう子はプロフを全然作っていないことが多いので、まあいわゆるアレかなと。ほら、アレだよアレ。花見に必須の。


春の風物詩はさておき、マッチングするかしないかは左右のフリックで決定する形なので、誤操作が少なくなさそうな印象。

タップルについては日に日に関心が薄くなっている。心なしか自分の評価も薄味でつまんね笑

■これまでの活動

いいね数はそこまで多くないものの、マッチング数はそれなりの数だし、メッセージも続く人が計20人くらいいる。

アポ取りまで完了しているのはまだ3人だけど、上々の結果かと思うし、今のところ満足している。
あまりアプリにのめり込むと多くの女性と会うことが目的になるというか、アプリで得られるものの多さに気を取られかねない気がする。

なので、しっかり人を見つつ活動を進めたいと思います。自分に合う1人を見つけられれば、それこそが一番の成果になるのだから。


珍しくまともなことを言うやんけ!とツッコミたくなるのが人情というものですが、それはツッコんでいいです笑

タイトルとURLをコピーしました