マッチングアプリ体験記(34歳編)

マッチングアプリ体験記

概要

  • 使用したアプリ:with
  • 自分の年齢:34歳
  • 相手の年齢:27歳
  • 相手の職業:会社員

アプリでのやり取り

こちらからのいいねがきっかけでマッチングしました。相手のいいね数は300程度、やり取りは例によって一日一往復くらい、6回目で会うことを打診しました。

結果はOK、一週間後の夜、食事に行くこととなりました。

ファーストインプレッション

予約した店のも良い駅で待ち合わせ、初顔合わせ。

この頃にはすっかりマッチングアプリも慣れ、写真を見ればなんとなく加工しているかどうかが分かる特殊技能を身につけていました笑

彼女が掲載していた写真は加工感がなかったので、ギャップはなさそうかな~と思っていましたが、その通り写真のままの人が現れました。

対面時の雰囲気

少し人見知りな部分はあったものの、会話に困るようなことはありませんでした。

お互いお酒が入るとあまり食べ物が必要なかったり、といいつつ食の好みは合ったりなど好印象を持ちました。

そして、次の約束をして22時くらいに解散しました。

対面後

次に会うのは2週間後でしたが、会うまでの期間は毎日連絡することもなく、次のプランやら行くお店やらの事務連絡だけ断続的にやり取りしました。

そして、次はランチしてから水族館に行くことに。

2回目

予定どおり、下町感漂う街でもんじゃ焼きを食べ、水族館に行きました。

正直、デートで水族館に行ってもあまり会話が盛り上がるわけじゃないので、好きじゃなかったりします。じゃあ行くなよって話ですが笑

水族館を一通り巡り、時間帯は夕食に近いものになりました。

個人的にはここで終わりでもいいかな~と思いましたが、彼女の方が帰りたそうな感じじゃなかったので、行きつけの中華のお店で夕食を共にすることに。

そして、この日は21時くらいで解散。

3回目

水族館に行った次の日、彼女の方から会いたいと言ってくれたので、数日後の平日の夜に食事に行くことに。

これまでの経験から、大体3回目までには自分の気持ちは固まっていましたが、孤時点で彼女と付き合いたいという気持ちはありませんでした。

というのも、マッチングアプリを介して数人の女性と合っている状況だったので、それぞれの女性に対する自分の気持ちを整理しきれていなかったのだと思います。

なので、楽しくお食事させてもらったものの、告白はせず。22時ごろ解散しました。

4回目

この日は某大型北欧家具店に行き、その後食事をする予定です。前回から今回までの間に自分の中で色々考えを整理し、彼女と付き合いたいと思うようになりました。

そして、その想いをこの日に伝えようと決めていました。食事後に大きな公園に行き、付き合ってほしいと伝えました。

結果は・・・OK!晴れて恋人関係になることができました。

まとめ

食事の好みやデートの場所など、感覚的に合うな~と思っていました。彼女の方も同じように感じていてくれてたみたいです。

結構、自分が感じたのと同じ印象を相手も持っているだったりします。

マッチングアプリのような自然な出会いでない場合には、興味がない相手と何回も会うような人は少ないです。

逆に言えば、何回も会ってくれるような人は自分に良い印象を持ってくれていると言っていいかと思います。

自信がなくとも、思い切って告白してみるといい結果を得られるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました