マッチングアプリ体験記(33歳編)

マッチングアプリ体験記

概要

  • 使用したアプリ:omiai
  • 自分の年齢:33歳
  • 相手の年齢:33歳
  • 相手の職業:会社員

アプリでのやり取り

こちらからのいいねでマッチングしました。相手のいいね数は1000overの人気者だったので、マッチングした時にはちょっとテンションが上がってしまいました笑

やり取りについてはこれまたいつもどおり、一日一往復、6回目で会うことを打診してOKをもらいました。会うのは一週間後の夜。

ファーストインプレッション

アプリに掲載している写真は加工感があったものの、思っていたよりギャップはありませんでした。

顔立ちは整っているし、スタイル抜群な感じです。1000overのいいねが来るのも納得。

対面時の雰囲気

話はそこそこ盛り上がりましたが、ちょっと違和感を覚えました。違和感の正体は体の距離と向きです。距離が近いし、向きが思い切りこっちに向いている。。

人間誰しもパーソナルスペースというものがあって、近すぎる距離には嫌悪感を抱くものらしいです。そういったものを突き破っている感じ。

そんな状況が若干気にはなったものの、気づけば23時くらい。解散することとなりましたが、心なしか彼女はちょっと残念そうな感じ。

対面後

解散した後にお礼とまた会いたい旨、メッセージを送ったのですが、「え、また会いたいんですか?」みたいな微妙な返信がありました。。。

この返信にも違和感を覚えつつ、次に会う約束をしました。

2回目

休日の昼にランチをすることに。初めて会った時もそうだったのですが、どうやら彼女はマッチングアプリの話をするのが好きなようです。

私的にはマッチングアプリの話ばかりするのもな~と思っていたので、別の話題を振るのですが、その話題は適当にあしらわれてマッチングアプリの話に戻されます。

何回か話題を変えようとしたのですが、結局同じことの繰り返しになり、だんだん疲れてきました笑

そして、ランチ後はさっさと解散。

その後

彼女と付き合うイメージを持てなかったこともあり、2回目の後は特に連絡せずにいたのですが、彼女の方からメッセージが届きました。

内容は「2回目でお互い合わないことがわかりましたね。でも、こうして出会ったのも何かの縁なので、恋愛で困ったことがあったら相談してくださいね」という内容でした。。

うーん、どう返信したら良いか分からん笑

まとめ

彼女が何を感じ、考えたのかは分かりませんが、人として合わないということは間違いなかったように思います。

恋愛のきっかけとしてはルックスが影響するところも大きいですが、それだけではなく、内面もしっかり見ないといけないですね。当たり前ですが笑

タイトルとURLをコピーしました