職場恋愛体験記(23歳編)

職場恋愛体験記

人物の概要

  • 自分の年齢:23
  • 相手の年齢:22

相手との関係性

会社の同期で、入社直後の飲み会で仲良くなり、4人グループで遊んでいました。

フェスに行ったり、桃狩りに行ったり、数ヶ月は友達感覚での付き合いが続いた感じですね。

職場恋愛といっておいてアレですが、別々の支社で働いていたので、厳密には別の職場の人でした笑 

ただ、部門が同じだったので仕事で顔を合わすことはある、という関係です。

1:1への移行

まだ若かったこと、社会人になりたてだったこともあり、人との関わりに積極的でした。

友達も増やしたかったので、特別な意味なく女性と1:1で食事に行ったりもしていました。

今回のお相手に対しても恋愛感情はない状態で一緒にいると楽しいから、という理由で食事に誘ってみたのです。

関係の変化

彼女とはすごく気が合い、一緒いるととにかく楽しかったので、恋愛感情はない状態にも関わらずデートスポットに行って遊んだりしていました。

ある時、デートの王道スポットである横浜で昼から夜まで遊んだのですが、それがきっかけで少し関係性が変わることになります。

最初はグループで遊んでいて、私の他にもう一人男がいたのですが、その男から「遊びに行った子はお前がことが好きらしいぞ」と言われるのです。

当時の私には相手に対して恋愛感情がなかったので、これ以上思わせぶりな態度を取ると良くないなと思い(もう手遅れですが。。。)、それ以降、彼女への連絡は控えることにしました。

変革期

その後、1ヶ月少々の間、会うことも連絡を取ることもなく、それぞれ過ごしていました。

そして、ある時に部門の集まりがあり、会場で彼女と顔を合わせることになります。

久々に彼女の顔を見た私は、なぜか急に恋愛のスイッチが入ります笑

自分でもわけがわからないまま、再び彼女を誘い始めるのでした。

告白

その後、遊ぶたびに彼女への想いは強くなっていきました。ただ、会社の人であることから、なかなか告白には踏み出せず。

そして、ある時気持ち的に我慢できず、電話で告白します。が、結果は保留でした。

彼女的には、連絡していなかった1ヶ月少々の期間が引っかかっているとのことで、私に対して不信感があるとのことでした(遊ばれて捨てられるんじゃないかと思っていたみたいです)。

軽い気持ちでないことは精一杯伝えましたが、結果は変わらず。

再チャレンジ

付き合うかどうかは保留の状態でしたが、ある日遊びに行くことに。

またまたデートスポットの王道であるお台場へ。再度気持ちを伝え、付き合ってほしいことと言うと、今度はOKでした。

その後の付き合い

周りの誰にも言わず、付き合いを続けました。

仲のいい同期には少し怪しまれており、同期全員が集まる研修の終わりにちょっと尾行されたりもしましたが、なんとか隠し続けることができました笑

彼女との関係はとてもうまくいっていたのですが、結婚に対する意識に差がありすぎたんですよね。

彼女は結婚願望が強く、私は結婚なんて全く考えられないといった状況。そういう考え方や感情のすれ違いが重なった結果、別れることになったのです。

付き合ってから1年が経過したころでした。

別れた後

仕事で顔を合わせなければならない機会があったので、最高に気まずかったです笑

また、私と別れた1年後に彼女が会社の先輩と結婚したと聞き、とてもショックでした。

嫌でも顔を合わせなければならないところが職場関係の恋愛の辛いところですね・・・。

正直、もう2度と職場関係の人とは恋愛したくないと思いました。

しかし、時間が経った今振り返ると、職場関係の人が相手だと、お互いの仕事を理解しているので、悩みなどは共感できるし、相談もできます。

そういうところはすごくいいところだなーと思います。仕事の悩みって結構しんどいですからね。

タイトルとURLをコピーしました