合コン体験記(25歳 会社員編)

合コン体験記

人物の概要

  • 体験者の年齢:25歳
  • 相手の年齢:25歳
  • 相手の職業:会社員

合コン時の雰囲気

フットサル友達の主催で行われた会で、よく言うと落ち着いた会、悪く言うと盛り上がらなかった会でした笑

とはいえ、連絡先交換は普通にやります。やらないと何のための会か分からないですし。

盛り上がらなかったとか言っておきながらアレですが、1人気になる女性がいたので、合コン後に連絡し、お食事に行く約束を取り付けました。

初デート

この女性とは初めて1:1で会います。場所は特段の指定がなければ馴染みの店に行っており、この時もそうしました。

いろんな女性と一緒に行ったお店だったので、店員から変なあだ名をつけられてないか心配しつつ、楽しい時間を過ごしました笑

また会う約束をして、この日は解散です。 

2回目のデート

またしてもお食事に行き、会話の盛り上がりはまずまず。時間が遅くなってきたのでそろそろ帰ることに。お会計をして帰るのですが、こちらの女性は全く払う気なし。前に会った時もそんな感じだったので、帰り道で若干気になりましたが、まあいいかーと思い、家路に向かいます笑

3回目のデート

この日はお食事前にちょっと寄り道することに。行き先は新宿のルミネthe吉本です。前の体験記でも同じことやってますが、割と手口が似かよります笑 有名な芸人がたくさん出演していて、とても見応えがあります。吉本芸人に雰囲気を温めてもらったところで、いざお食事へ。

これまた楽しく会話し、解散です。この日もルミネthe吉本とお食事代を払う素振りがなかったので、ちょっと微妙な気分に。払わなくてもいいけど、払う素振りをしてもらって、「いいよ(爽やかスマイル)」ってやらせてほしいんですが笑

4回目のデート

微妙な気分になったならもう誘うなやって話ですが、性懲りもなくまた誘います笑

今度はデートの定番っぽいお台場へ。ランチして、ジョイポリス(室内遊園地みたいなところ)に行きました。

お題はもちろん私持ち。遊んでいるうちに夜になってしまったので、オシャレなダイニングバーへ。

お金に関する考え方を知りたかったのもあり、会計時に代金の一部負担をお願いしてみたところ、ちょっと嫌そうな感じで「1000円でいい?」との返答が。

お代は1万円くらいなんですけど笑

お金の感覚が自分レベルの人間だとちょっと合わないかなーと感じ、恋愛対象からは外れることになりました。

まとめ

自分とは合わないかも、とうっすら感じたのは3回目の途中でした。

ただ、お金に関する考え方は人それぞれで、「今回は私が払うねー」的なものがあるかとちょっと期待していた部分があります。

男女平等の世の中ですが、お金関係がそうでないのは重々承知しております笑 

でも、何もかもを負担というのは当時安月給だった私にはかなり厳しかったので、仮に付き合えることになっていたとしても破綻していたことでしょう。

無理はイクナイ(・∀・)

タイトルとURLをコピーしました