マッチングアプリの活用(メッセージ編)

マッチングアプリ

【メッセージのコツ】

別の記事(マッチングアプリの活用の基礎編)で書いたとおり、マッチングアプリでは特に悪い点がなくてもメッセージが返ってこないことがあります。

しかし、内容が良くないことでメッセージが続かないのは悲しいですよね・・・。

できるだけメッセージを往復できるよう、相手が返しやすい内容でメッセージを送ると良いと思います。以下2点の形を参考にしてください。

①相手のメッセージへのリアクション+質問

②相手のメッセージへのリアクション+別の話題

これだけだと分かりづらいですね・・・。具体例として、悪い例と良い例をそれぞれあげてみます!

■悪い例

①コンサルのお仕事されているんですね!お忙しいですか?

→(悪い例)忙しいです!

②プロフィールにジム通いが趣味と書いてますが、どのくらいのペースで行かれるんですか?

→(悪い例)週1回です!

このように一言で終わる形だと、受け手としては次にどう返すかがとても悩ましいです。

悩んでいるうちに「もう返さなくてもいいや」となるパターンが少なくないので、一言で返したくなっても、もう少し返事のボリュームを増やすように頑張りましょう!

■良い例

①コンサルのお仕事されているんですね!お忙しいですか?

→(良い例)忙しいですが、やりがいがあるので時間経つのがあっという間です!○○さんは看護師なんですね!今の時期は大変そうですけど、お休みは取れてますか?

②プロフィールにジム通いが趣味と書いてますが、どのくらいのペースで行かれるんですか?

→(良い例)週1回通っています!ただ、いつも通った後自分へのご褒美でラーメン大盛り頼んじゃってるので、あまりジム通ってる意味ないんですけど笑

良い例の方の形だと、①は質問で終わっていて、相手はそれに答えれば良いので返しやすいです。

②は質問で締めくくってはいないものの、「ラーメン」という別の話題が入っているので、相手からすれば「何味のラーメンが好きなんですか?」、「どこのお店に行ってるんですか?」など相手からの質問を引き出しやすくなります。

②のように別の話題を出しつつ、①のように質問を入れるとさらにメッセージは盛り上がりやすくなります。

メッセージ交換がスムーズに進むと相手に良い印象を持ってもらえるので、メッセージを送信する前に「自分がこれを受け取ったらどう思うか」という視点で考えてみましょう!

メッセージの長さ

マッチングした喜びと会えるかも!という期待とでついつい力が入ってしまいがちですが、相手を疲れさせてしまうので長い文章はNGです。

1文1文をコンパクトにしつつ、全体としては2文~3文くらいでメッセージを送りましょう!

相手から送られたメッセージ内容の全てにリアクションすると、回数を重ねるごとにどんどんメッセージが長くなってしまうので、そういった場合には広がらなそうな話を切っていく必要があります。

全くリアクションしないのが気になる場合には、相手の言葉を引用し、軽く相槌を打つくらいで済ませてしまえばOKです。

■例

 晴れの日にお散歩するのが好きなんです^^ 

→天気良い日の散歩は気持ちいいですよね!

メッセージの間隔

これまたついつい意気込んで即レスしたくなりますが、毎度即レスだと相手には結構プレッシャーがかかります。

最初の返信は即レスでもいいのですが、2回目以降は相手の返信と同じくらいの間隔を空けてメッセージを送りましょう!

これはちょっと心理学的なアプローチになりますが、メッセージの間隔が同じだと相手は「この人は自分と同じ感覚を持つ人だ」という印象を無意識に持ちます。

つまり、親近感を持ってもらえるということですね。この効果は結構大きいものだと思います。

ちょっと小賢しい気もしますが、背に腹は変えられません!気にせず実践しちゃいましょう笑

会うためにはどうすればいいの?

メッセージ交換の目的はずばり相手に会うことですよね。

しかし、対面のアポ取りやその後の対応などはちょっとしたコツがあります。そのあたりを以下の記事で解説していますので、参考にしてください。

マッチングアプリの活用(対面準備編)
メッセージ回数初対面までそれくらいメッセージ交換すればいいのかな?やっぱりしっか...
タイトルとURLをコピーしました